読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日いろいろありますなと。

まーどうでもいいことよく書きますなと。毎日をいろいろ適当につづる。

アメリカロサンゼルス旅 LAXにて カンタスファーストクラスラウンジ

本日アメリカから仕事で帰ってきました。

JALのステイタスが高いこともあり、ファーストクラスラウンジが使用できるのですが今回LAXではファーストクラスラウンジとしてカンタス空港のラウンジが使用できました。

f:id:nnnkkk2525:20170407011238j:plain

 

カンタス空港のファーストクラスラウンジ全景。

f:id:nnnkkk2525:20170407011351j:plain

カンタス空港のファーストクラスラウンジは手前はゆっくりできるソファースペース、奥はレストランのような感じになっています。バースペースもありちょっとしたレストランといった雰囲気です。

奥のレストランスペースではメニューを手渡され好きなものをオーダーできます。

f:id:nnnkkk2525:20170407011544j:plain

ロサンゼルスということもあり、カリフォルニア州のワインも豊富、さらに無料とあって馬鹿みたいに飲んでしまいそうです。

 

ハンバーガーをセレクトしましたが、本格的で美味しいの一言です。(あまりにむさぼりついたため写真が途中のものですみません)

f:id:nnnkkk2525:20170407011742j:plain

f:id:nnnkkk2525:20170407011859j:plain

ちなみに紅茶はSEVEN SMITHが置いてあります。贅沢です。1つ150円程度するので思わず手が伸びてしまいました。

 

↓以下SEVEN SMITH サイトから↓

アメリカ紅茶業界のカリスマが手掛けた
極上のフルリーフティー 公式サイトはこちら

「スティーブンスミスティーメーカー」は米国紅茶界のカリスマと呼ばれたスティーブン・スミス氏のフルリーフティーブランドです。1990 年に10 億ドルだったアメリカでのお茶の消費量は、2011年には70 億ドルに成長。 その立役者の一人とも言われ、世界中のスターバックスで販売されていた「TAZO ティー」の創立者でもあるスティーブン・スミス氏が、TAZO をスターバックスに売却後、彼のお茶人生40年の集大成として立ち上げたティーブランドです。米国お茶業界を長年牽引してきたスミス氏が、世界中の生産者から厳選した茶葉を使用したお茶は、地元ポートランドだけでなく全米や国外でも人気。紅茶専門書の著者に「過去5000 年に数人といない逸材」と評されたスミス氏の芸術的なブレンドをぜひご堪能ください。

ポテトチップスはまったく塩気がなかったですが厚みがあり食べごたえ十分。

f:id:nnnkkk2525:20170407012632j:plain

 

またぜひ行きたいラウンジでした!

帰りはセパレート式の座席で爆睡しました。

f:id:nnnkkk2525:20170407012728j:plain

 

 ちなみに機内では、おやつは提供されるドライなっとうばっかりです。