毎日いろいろありますなと。

まーどうでもいいことよく書きますなと。毎日をいろいろ適当につづる。

塩分強めの生牡蠣を調達 Jollys Oyster @トーランス

普段アメリカではキッチン付きのホテルに泊まることが多いので食事にはそう困らないのですが、ビールが種類豊富で美味しいお国柄。やっぱりお酒に合う生牡蠣を食べたくなってしまう病気が始まってしまいます。

 

ビールはスーパーでもたんまり種類豊富です。

f:id:nnnkkk2525:20170407021229j:plain

しかも税金の関係か12本買って15ドル程度です。なんだか日本で飲むのが馬鹿らしくなります。

 

最近はまっているのがIPA

特にIPA | Lagunitas Brewing Company にはまっています。日本の青鬼なども美味しいですが、こちらも強烈に苦みが来るのでなかなかインパクトがあるお味です。アメリカでは1本150円程度なのですが日本では500円を超える価格になっています。

高すぎですよね。日本。ちなみに日本では成城石井で海外のIPAを購入することが多いです。

 

で、やっぱりおつまみは生牡蠣ということでテイクアウトできる生牡蠣屋さんがトーランスにあります。jollys oysterという名前の店舗で日本のニジヤマーケットの隣にあるお店です。

jollys oyster

f:id:nnnkkk2525:20170407021932j:plain

6個か12個か選べます。また、種類もkumamotoやpacific oceanと2、3種類常時おいてあります。持ち帰るのが長いので氷くださいというと大量の氷もくれたり、パックには2種類のソースとレモンが添えられていたりなど大変良心的なお店です。

pacific oceanをセレクト、 塩分がしっかりと強い牡蠣ので苦みが強いビールには持ってこいなのです。

ちなみに12個で22ドルでした。外食するよりもお得なので、とにかくお勧めのお店です。

f:id:nnnkkk2525:20170407022115j:plain

生牡蠣+ビールは病気ですね。。しかし。

 

ちなみに日本でも同じ病気にかかってよく

www.yoshiike-group.co.jp

で生牡蠣調達してしまうですが…。

 


 

【産地直送!】生牡蠣(殻付き)20個 北海道 厚岸産 Lサイズ 殻付き生食用 世界中の食通をうならせる濃厚な味。( 牡蠣 殻付き牡蠣 殻付き 生食 カキ 牡蠣 かき 牡蠣 厚岸 オイスター ワイン )